NEWSお知らせ

2018
9.06

綾子舞の伝承の歩み

 

慶長8年(西暦1603年)、出雲のお国が京都で演じて人気を集めた「かぶき踊」は、その後多くの追随者によって各地で興行されることになります。
江戸時代の初期に製作されたという「歌舞伎図巻」(徳川美術館所蔵)。ここには初期歌舞伎踊の舞台の様子がみごとな色彩で表現されています。
さらに描かれた踊り手たちの手振りや姿が、現在伝えられている「綾子舞」とよく似ていることが注目されました。
 歌舞伎図巻

 

「歌舞伎図巻」には初期歌舞伎で演じられた5つの踊歌の詞章と踊が描かれています。
そしてこの中の二つは、現在も綾子舞によって伝えられています。
そのひとつ「因幡踊」の図には、二人の女性がユライのような被り物をして、扇を手に踊っています。
腰を深く落とした姿や、扇の使い方など、綾子舞との類似点がたくさんあります。
 
 綾子舞

 

「しのびおどり」として描かれている踊りは、綾子舞では「恋の踊」の名前で伝えられています。
腰を「く」の字に曲げて扇を使うところなどは、綾子舞の「あおり扇」とよく似ています。
ほかにも綾子舞の「常陸踊」や「小原木踊」と似た動きを「歌舞伎図巻」の踊りに見ることができます。
綾子舞は出雲のお国が広めた「かぶき踊」を現代に伝承する古典芸能として注目されることになりました。
   
  綾子舞伝承の年表 
文化12年(1815)  女谷(地名)の綾子舞組8名が江戸浅草寺境内で興行(「十方庵」の記録)、このころの衣装として、高原田(地名)の2枚、下野(地名)の1枚が残っている。
天保5年(1834)
折居(地名)の綾子舞組14名が江戸の大名屋敷で興行(座頭庄屋横田与右ェ門、囃子舞・狂言十演目上演、(甲子夜話)の記録)。
天保15年(1844)
「佐渡亡魂」に使用する下野(座元)の竜頭に「天保15年」の銘のあるものが現存している。
嘉永5年(1852)
嘉永5年の銘のある狂言・舞の台本が現存。
嘉永7年(1854)  後幕に嘉永7年の銘のあるものが高原田(座元)に現存。
明治初年ころ
高原田、下野組はたいへん綾子舞が盛んで、近郷近在へたびたび巡業にでかけた。
明治中ごろ
日清戦争のころ他の集落では廃れ、高原田、下野の集落でも衰えた。
明治41年
高原田は上条村観音堂の祭礼に出演し、現存する番付からは踊5演目、囃子舞18演目、狂言14演目を上演したことがわかる。
大正初期
下野組は鯖石村清瀧寺の祭りに2回出演した。このころ綾子踊を綾子舞と称するようになった。
昭和12年7月4日
桑山太市は鵜川(地名)で綾子舞の現地調査をした。そのとき「明神狂れ」、「佐渡亡魂」の二つの狂言を見学したという。
昭和16年6月15日
桑山氏の依頼で民謡の権威者藤田徳太郎氏、町田嘉章氏、藤井清水氏が綾子舞調査を行い、室町小謡や今日の狂言に残っていないものが、綾子舞の中に多数保存されいると絶賛する。
昭和16年7月5日
桑山太市氏(雅号戯魚堂)は「綾子舞見聞記」を発行。この小さな冊子が母校早稲田大学演劇博物館に寄贈され、後年、本田安次先生の目にとまり、綾子舞研究に着手するきっかけとなった。
昭和20年8月
戦後の芸能復興の波に乗り、二つの集落は若者多数も参加し、女谷黒姫神社や柏崎神社の祭礼で後援し、意気大いに上がったとされる。
昭和25年8月18日
早稲田大学の本田先生(民俗芸能)が鵜川(地名)に約1週間滞在して、高原田・下野・折居の綾子舞を調査した。数演目を演じてもらい、座元に残る歌詞や台本の記録を書き写して資料を持ち帰り、その後も再訪し、後年、綾子舞に関する研究論文を次々と発表した。
昭和45年
鵜川小学校のクラブ活動として綾子舞伝承学習活動が始まる。
昭和51年5月4日
国の重要無形民俗文化財に指定される。
昭和58年
鵜川中学校で綾子舞伝承学習活動が始まる。
平成3年
綾子舞伝承者要請講座が開設される。
 
綾子舞研究の発端となった「綾子舞見聞記」からは、桑山太一氏の綾子舞に対する情熱が伝わってきます。
 

【綾子舞見聞記】(抄)桑山太市(著)
 

刈羽郡鵜川村、女谷に「綾子舞」といふ室町小謡が残つてゐるといふことがわかり、私は昭和11年に一度調査にかゝつたのである。この時の参考書は「温古の栞」23巻中の記事と「甲子楼文庫」の筆書きの記事によつたのである。
処が「アヤコ」といふ名前のことから、とんだ脇路へ這入つて、結論へ達しないうちに、途中で筆を止めたのである。処で、翌年7月4日松山甕二氏と一緒に鵜川村へ這入つて行き、土地の形勢、風俗人情を親しく見るにつけ、是より先、この年の5月2日、柏崎小学校に於て、新潟県神職会刈羽支部の主催で数番演じられたのである。
中略
聞くところに依ると、同じい女谷でも、下村と高原田とは、現存してゐる踊の数が違ふということである。下村と高原田とは綾子舞の発祥及び演技においても多少異つた意見を持つてゐるといふことである。何はともあれ、下野も高原田も、同じ女谷であればこそ此処に女谷の郷土舞踊、女谷の郷土民謡として識者に呼びかけ度いのである。
以下略
 

参考文献:柏崎市綾子舞後援会編「重要無形民族文化財指定20周年記念 出羽・本歌・入羽-綾子舞、21世紀への伝承-」

2018
8.31

もうすぐ綾子舞の現地公開!

国指定重要無形民俗文化財「綾子舞」が、伝承地の女谷(おなだに)で公開されます。
伝承地に鳴り響くお囃子に耳を傾けながら、500年もの間守り続けてきた優雅な舞いが繰り広げられます。

 

【現地公開開催日時】

2018年9月9日(日曜日)12時30分~2018年9月9日(日曜日)16時00分

【会 場】

綾子舞会館(特設舞台)

住所:新潟県柏崎市大字女谷4529

連絡先:電話 0257-29-3811

鑑賞無料
【送迎バス】
送迎バスをご利用の場合、往復で1,000円かかります。(記念乗車券付、所要時間30分)
●行き:JA柏崎本店駐車場出発
1.午前11時10分発(バス1台)
2.午後0時10分発(バス1台)
※午後0時10分発のバスはオープニング開始後に到着します。あらかじめご了承ください。
●帰り:綾子舞会館付近出発
・午後4時10分発
※鵜川行きの路線バスはありませんのでご注意ください。

 

綾子舞
 

2018
8.23

8月25日・26日はシーフードフェア 大好評どんぶり企画も開催!

8月25日26日はシーフードフェア
 
8月25日26日はうまさ一杯の二日間

2018
8.07

柏崎駅から使える。お得なタクシー券!

柏崎駅からちょ得タクシー
柏崎駅からの観光なら「ちょっ得タクシー」がオススメ!

 

当施設日本海フィッシャーマンズケープやお隣の柏崎コレクションビレッジは柏崎観光におすすめ!

ですが…「行ってみたいけど、柏崎駅から距離があるなぁ…。」

と、気が進まない皆様におすすめなのがちょっ得タクシー

 

柏崎駅からの往復ならどちらの施設を選んでも2,000円に!

とてもお得に観光を楽しめます。

【ご利用方法】

簡単3ステップ!

①柏崎駅構内の「観光案内所」でちょっ得タクシー券を購入

②タクシーで「日本海フィッシャーマンズケープ」へ

③当施設で観て・食べて・楽しむ♪

【使用ルール】

・1台につき4名様までご乗車いただけます。

・途中下車や指定施設以外の場所への立ち寄りはできません。
・タクシー券に記載のある日にちのみのご利用となります。

・片道券のみのご利用の場合は当施設「セラー15」でお買い求めいただけます。

NFC施設案内

【日本海フィッシャーマンズケープ施設情報】

 

①日本海鮮魚センター ≪9:00 ~ 18:00≫

 活きの良さが自慢の鮮魚類はもちろん、カニ・浜焼き・塩干類などなど多種多様な魚介類がずらりと並びます。おいしい海の幸をご堪能あれ♪

 

②セラー15 ≪9:30 ~ 18:00≫

 柏崎の人気キャラクター「えちゴン」グッズを買うならココで!他にも地元銘菓や名酒、マリングッズなど豊富な品揃えで皆様をお出迎えします。

 

③レストラン福浦 ≪11:00 ~ 16:00≫

 ボリューム満点の海の幸をお値打ち価格で存分に召し上がるならこちら。定番の海鮮丼各種はもちろん、B級グルメ「鯛茶漬け」も楽しめるセルフサービス方式のレストランです。

 

④恋人岬 シーガル ≪10:00 ~18:00≫

 青く澄んだ空と日本海に囲まれた断崖の岬で夕日のスポットとして有名。また、柏崎の恋愛成就スポットとして「二人で柵に鍵をかけると幸せに結ばれる」と言われています。シーガルではオリジナルプレートやグッズ、ご当地プリクラなど思い出作りにもぴったりです。

 

⑤野菜楽市・フードコートおうみがわ ≪9:30 ~ 18:00≫

 柏崎・米山のご当地グルメ「サバサンド」はこちらで召し上がれます。他にも当施設のオリジナルジェラートや、そば・うどんといった食事もご提供。また隣接する野菜楽市では地物をはじめ旬の野菜が購入できます。

 

⑥海鮮バーベキュー炭小屋 ≪9:30 ~ 18:00≫

 鮮魚センターでその日上がった魚貝類を買って、その場で堪能するならこちら!炭などの道具は持ち込み不要!手ぶらで家族みんなが楽しめるバーベキュー施設です♪

 【柏崎コレクションビレッジ 施設情報】

 

①痴娯の家

 玩具に痴れ(よいしれ)娯しむ(たのしむ)という意味を持つ子の館は、日本全国から集めた5万点余のコレクションの一部が展示されています。柏崎出身の岩下庄司氏が、すべて自分の目と足で収集した郷土玩具・民芸品の数は日本一クラス。ずらりと並ぶその様は圧巻です。

 

②黒船館

 近代国家への幕開けとなったペリーの来港。これに驚いた庶民はあらんかぎりの想像をふくらませて瓦版を発行しました。吉田正太郎・小五郎兄弟はその混乱期の文物を収集。開国前夜とその後の貴重な資料を展示。展示物から見える変わりゆく日本に思いを馳せてみては…。

 

③藍民芸館

 昔は人々の生活の中に溶け込んでいた華麗な染め技術をもつ日常品であった藍染布を展示。この他にも、中国人間国宝の玻璃彫刻大九竜屏や茶・書・香道の器具、中国陶磁、比類のない「幻灯」も自動投影されて目を楽しませてくれるアジア民芸品の展示館です。

 

【お問い合わせ】

柏崎駅内 観光案内所

〒945-0055 新潟県柏崎市駅前1-1-30

TEL:0257-22-3163

2018
7.13

海の日の連休は!バーベキュー!うなぎ!てんこ盛り!

サマーフェア
サマーフェア
 

 

2018
7.13

日本海の絶景と美味しいもの満載です!

楽しさいっぱいの三日間
 

 

2018
6.14

えんま市が終わったら父の日だから・・・・

父の日 おさかなまつり

今回のおさかなまつりは父の日特集!

柏崎は「えんまいち」と重なって、家族でお父さんに感謝を伝える絶好のチャンスです。

中トロ入りでちょっと贅沢に!お刺身の盛合わせとお寿司でお父さんと楽しい時間を!

 

まぐろDON&海鮮DON

 

「どんぶり」サプライズの第2弾

今回は日替わりの「どんぶり」でサプライズ!

 

16日は「まぐろDON」

17日は「海鮮DON」

どちらも1杯300円!

 

両日とも朝9時に50杯、昼12時に50杯の1日2回の販売

両日とも1日限定100杯なのでお早めにご来店ください。

 

 かにスプーンプレゼント

 

みんな大好きなカニですが、とくにカニの大好きなお父さんにカニスプーンを1本プレゼント。

お父さんのマイスプーンとして、カニの大好きなご家族でお使いいただける便利なスプーンです。

 

 

 

海鮮自慢の店・福浦

 

海鮮自慢の店「福浦」でお食事のお父さんへ、キリンゼロイチを1本サービス!

これなら運転を気にせず食事を楽しんでいただけます。もちろん、ビールも日本酒もご用意しています。

 

 

2018
5.02

海鮮自慢の店 福浦 人気メニューベスト5

海鮮ネタが自慢の「福浦」

春の人気メニューはこちら!

 暖かな陽射しが続くと魚たちも元気になり、桜鯛をはじめヒラメやメバルなど旬の地魚がたくさん獲れるようになってきました。

海鮮自慢の店「福浦」には旬の地魚を使ったメニューがたくさんありますが、なかでも春の人気メニューをご紹介いたします。

 

福浦八景丼梅

第1位 福浦八景丼・梅

(1,300円)

 

マグロやサーモンなどの定番に加えて旬の地魚がネタの海鮮丼です。

 

福浦八景は海岸線の地名ですが、鯛の漁場も福浦と呼ばれ、春は桜鯛がたくさん獲れます。

 

 
 

鯛めし鯛茶

 

第2位 鯛めし鯛茶漬

(1,400円)

柏崎名物の鯛茶漬はたくさんあるけど、鯛めしを使った鯛茶漬がこちら。

お刺身はそのまま食べても美味しいのですが、どんぶりに乗せてお出しをかけて鯛茶漬と一緒に食べる鯛尽くしの食べ方が人気です。

 

 

マグロ丼

 

第3位マグロ丼

(1,450円)

みんなが大好きなマグロをたっぷり使いました。

マグロと相性バツグンのタマゴにゴマの風味が利いてます。

 

 

八海山サーモンイクラ丼

 

 

第4位 八海山

サーモンイクラ丼

(1,480円)

八海山サーモンのお刺身に鮭のほぐし身と人気のイクラのどんぶりです。

旨みのつまったサーモンといっしょにほおばると美味しさが口のなかいっぱいに広がります。

 

 

握りすし10貫

第5位握りずし10貫

(1,500円)

10種類のネタが楽しめると人気の握り鮨。

地魚や季節のネタも入ってお得なメニューです。

 

 

 

どれも海鮮ネタのバラエティーや好みで選ばれた春の人気メニューです。

春のベスト5には選ばれなかったけれど実力のあるメニューはまだまだありますよ!

 

海鮮自慢の店 福浦

2018
3.23

3月24・25日の二日間限定の「お茶漬け」メニュー

ようやく暖かな日差しが続くようになりました。蕗の薹や雪割草も元気に顔を覗かせています。波の穏やかな日は、桜鯛の水揚げが始まりました。

海鮮自慢の店「福浦」も3月24日・25日の二日間、春の限定メニューが登場します。
福浦の鯛茶漬けは、ご存知柏崎の名物!春の鯛は桜鯛と呼ばれ、脂の乗った美味しい鯛が水揚げされます。この時期の鯛茶は格別です。ぜひ!お召し上がりください。
二つ目のメニューはのど黒炙り丼茶漬け。のど黒をさっと炙ってお茶漬けに、なんとも贅沢なお茶漬けですが、白身のトロといわれるのど黒の美味しさは格別です!

 

 3/24、25限定メニュー
 

2018
3.23

美味しい春を見つけよう!活あさり、かに汁、桜鯛

日本海も凪の日が増えて水揚げも増えてきました。この時期、なんといってもオススメは桜鯛!お刺身、塩焼き、鯛めしと豊富な料理で楽しめます。


活あさりの「あさりすくい」や人気のかに汁など、2日間限りのイベントはもちろん、お得なお鮨やお鮨の盛合わせもご用意しています。

 

3/24、25は恒例のさかなまつり
あさりすくい人気のかに汁サービス
いまが旬の桜鯛
 
1 / 1012345...10...最後 »