NEWSお知らせ

2014
7.26

柏崎名物米山サバサンドはトルコ生まれの柏崎育ち

柏崎のご当地グルメ!米山のサバサンドはハイブリット?!

nfc-fd-20140703米山のサバサンドはトルコ生まれの柏崎育ち!

脂がのってふっくらしたサバをレモンと塩・胡椒のシンプルな味付けが引きたてます!

カリッと揚がったサバの唐揚げはクセがなくモチモチのパンとの相性もバツグン!

北陸自動車道米山SA(下線)と日本海フィッシャーマンズケープのフードコートで販売しています。
レギュラー280円(税込)ビッグ450円(税込)

サバサンドのこだわりはサバと特製パン!

サバは脂がのってふっくらとした北欧産を使い、
サバとオニオンの食感が楽しいモチモチとした特製パンではさみます。

サバサンドの美味しい食べ方!

サバの半身をカリッと揚げて、オニオンスライスやサンチュと一緒に特製パンでサンドしてもらったら、味の仕上げをしましょう!

塩とコショウは少し多めがオススメ!レモン汁はお好みで。レモンの酸味とモチモチパンの食感のバランスが美味しさをアップします。

サバサンドはこうして生まれた!

柏崎トルコ文化村

柏崎トルコ文化村

米山のサバサンドは、1997年柏崎トルコ友好協会主催の第1回トルコ旅行の参加者がトルコで食べたサバサンドを帰国して紹介したのがはじまりといわれています。

このときサバサンドは、日本人の好みに合わせてサバを唐揚げにして提供されることになり、柏崎トルコ文化村と日本海フィッシャーマンズケープ、北陸自動車道米山サービスエリア(下線)の3か所で販売されました。

その後、柏崎トルコ文化村は2004年に閉園となりましたが、サバサンドは高速道路を利用する観光バスのガイドさん達のクチコミで米山のサバサンドとして広く知られるようになりました。こうしてトルコから伝わったサバサンドは柏崎で進化し、トルコ生まれの柏崎育ちというハイブリットなご当地グルメとなりました。