MUSEUMSOWA美術館は、国内でも珍しいトリックアート専門の美術館

トリックアートミュージアムSOWA美術館

SOWA美術館は、国内でも珍しいトリックアート専門の美術館 

トリックアートは遠近法や特殊インク、照明の演出などによって目の錯覚や意識の錯覚を誘って、二次元(平面)の作品を三次元(立体)であるかのように描く超リアリズムなアートのことです。

“パネル”に特殊ペンキを使って 精巧な絵を描き、照明との組み合わせにより目の錯覚だけではなく意識の錯覚 (先入観)・幻想・幻覚により訪れる人たちにミステリアスな感動を与えます。

当館に集められた作品の中には、名画の模写を中心に額縁から手や足がはみ出していたりするユーモアと遊び心に満ちたものもあり、今までの堅苦しい 美術館のイメージではなく、子どもたちからお年寄りまで誰もが気軽に楽しめる空間になっています。 約80点全ての展示作品に触れることができ、フラッシュを使った撮影も可能なので、トリックアートを上手に活用した面白写真を撮ることができ、アイデア次第でいろいろな楽しみ方ができます。

SOWA美術館
住所:新潟県長岡市寺泊町野積107-6
営業時間:午前8時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日:別途「レジャースポット情報」を御覧ください。 
予約 10名以上の場合のみ要予約
料金 通常入館料
大人 700円
中・高校生 500円
小学生以下 300円